海外旅行に行くときの注意点

海外旅行では、絶対に観光地やショッピングモールで知らない人に声を掛けられても、無視をしましょう。

海外旅行に行くときの注意点

海外旅行では、絶対に知らない人についていかない事

海外旅行に行く時は、必ず国内旅行とは違い、身の回りのものはきちんと守らなくてはいけません。また、いつも以上に警戒をして、何が起こってもおかしくないという心構えで行くようにしましょう。では、海外旅行で特に気をつけなくてはいけない事とは、一体何なのでしょうか。何よりも一番大切なのが、安易に知らない人と話さないという事です。特に、観光客が集まるような場所や、ショッピングモールなどで、向こうから声をかけてくる外国人や現地人には気をつけるようにしましょう。海外旅行で、基本的に見知らぬ人と出会いがあるなんて事は、全くありません。ですので、向こうから声を掛けられてしまったら、基本的には警戒するようにしましょう。

日本では、知らない人に声を掛けられても、全く警戒をして、何処にもついていかないような人が、何故か海外になりますと、知らない人なのにも関わらずついて行ってしまうという事があります。海外では、絶対に知らない人に声を掛けられたとしても、ついていかないという事を心がけて、警戒をして行動するようにして下さいね。また、声を掛けられない対策として、ガイドブックを開きながら街中を歩かないことが大切です。ガイドブックを片手に持っている事で、いかにも観光客だという事をアピールしてしまいますので、注意しましょう。