海外旅行に行くときの注意点

海外旅行先で病気になったら法外な医療費を請求されるので、絶対に保険に加入しておいたほうがいいです。

海外旅行に行くときの注意点

海外旅行では絶対に保険に入ること

日本とは勝手違う海外旅行先では思わぬトラブルに見舞われてしまうことがあります。飲料水との相性がすごく悪くて腹痛や嘔吐に熱を出してしまうこともありますし、日本とは真逆の気候に身体が耐えることができなくて風邪をひいてしまうことも本当にあり得るのです。病気になってから、ホテルでじっとしていても治るわけがないので、このとき必ず現地のお医者さんにお世話になることになります。そして無事に病気を治すことができたと安心していると、次に驚愕することがあります。それは法外な医療費です。日本でしたら数千円程度で抑えることができるかもしれないですが、海外では日本の健康保険などが一切適用しないので、すべて自費診療扱いになってしまいます。

こうした事態に備えるためにも海外旅行へ出かける前には必ず保険に加入しておくことです。保険がカバーできる範囲は種類にもよるのですが、現地での病気や荷物などの破損などもしっかりとカバーしてくれるので本当に心強い味方ではないかと思いました。保険のおかげで慣れない海外旅行を楽しむことができますし、何かあった時にしっかりと自分を守ってくれるのでものすごく安心して旅行を楽しむことができると確信しました。