海外旅行に行くときの注意点

海外旅行には、少しの英語があれば十分です。心配なら、日本語対応可能なスタッフを探しましょう。

海外旅行に行くときの注意点

海外旅行には特殊な言語は必要ない

国内旅行は何度か行ったことがある人でも、尻込みしてしまうことがあるのが海外旅行です。言語への不安のためか、敬遠する人が多いようです。しかし、場所によっては国内旅行よりも安く旅行できるようになってきましたし、海外旅行に興味がある人は多いはずです。結論から言うと、最近は海外旅行には少しの英語があれば全く問題はありません。少し前は、ある特定の国では英語が通じない、というような噂がありましたが、そのようなことは無くなってきました。旅行者が頻繁に来るような国では、どこでも英語が通じるので、心配ありません。

どうしても心配ならば、日本人がよく行くリゾート地に行ってみましょう。日本語が通じるお店やホテルがとても多いです。このような場所であれば、何かトラブルがあっても日本語で伝えられますし、相手も日本語で対応してくれます。日本語対応できるスタッフがホテルにいるかどうかなども、予約の際には参考にしてみてはどうでしょうか。

とはいえ、現地の言葉を知っていると海外旅行をより楽しむことができます。挨拶程度であればガイドブックに載っていますし、覚えておくと、現地の店員さんから思わぬサービスを受けられることもあります。